アフターケアのポイント

脱毛は病気の治療ではないので、薬のような厳密に注意する点はありません。しかし、よりお肌の状態をきれいにするためには、自宅でのアフターケアが欠かせません。
脱毛した当日は、お肌が刺激を受けた状態です。血行が良くなると赤みやかゆみにつながることがあります。施術後の激しい運動は避け、落ち着いて過ごすのがいいでしょう。食事も、飲酒は血行促進作用があるので、飲まないようにして、辛い物などの刺激物も食べないようにします。お風呂も、あたたかい湯船に長時間入るのはいけません。シャワーで洗い流す程度にしておくといいでしょう。
アフターケアのコツは、施術した部位を冷やすことです。保冷剤などをタオルに巻いて、施術したところに当てるといいでしょう。また、保湿も欠かすことはできません。日頃からお肌にボディクリームを塗っている人はそれをそのまま使い、使っていない人はできるだけ低刺激のものでうるおいを補給しましょう。お肌の水分量が上がると、脱毛効果も上がります。肌の乾燥が激しい場合は、施術を断られてしまうこともあるので、日頃のケアが重要です。特に、乾燥するとお肌がかゆくなる体質の人は、いつもより念入りに保湿を行いましょう。

コメントは受け付けていません。